読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A5バインダーを使うに至るまで:その1

ここで私が手帳をA5バインダーにしよう!

と意気込むまでに至るまでの失敗談を書き連ねます。

共感してくれる方も居るはず。笑

 

☆市販スケジュール帳

(使用期間:学生時代~社会人)

これを使用している方が殆どかと思います。

学生の頃は課題、授業の予定が中心。あとはプライベートでのお出かけの予定なんか。

なので書く項目が限られていて日記を書くということもしていなかったので、

デザイン重視のもので事足りていました。

私が好きだったのはマンスリー・ウィークリーが必ず付いているスケジュール帳。

あとは中身、外見のデザイン。寧ろこれが最重要項目。笑

兎に角続かないんです!スケジュール帳なんて買って満足しちゃうから!←

なのでウィークリーもマンスリーも1ページ毎にデザインが変わるものが好きでした。

よくデ○ズニーのデザインのものを使ってましたね。可愛いから。

 

まあ市販品も色々試したんですけど続かないのが現状で。笑

最初の3ヶ月くらいは書くもののあとはスッカラカン

書いてないのも自覚してるから

見ない→書かない→思い出したように書く→見ない→書かない→単なる重りとしてカバンの中に眠る……

という悪循環。笑

 

そういう方いませんか?笑

もうそんなことばっかり繰り返してました。

ほんと紙とお金の無駄。笑

 

その後、社会人になって趣味も増えたので

「仕事とプライベート・趣味で書き分けられるスケジュール帳が欲しい」

と思い立って二種類書き込めるスケジュール帳を購入しました。

私が使っていたのはマンスリー項目が見開きで二種類あるやつ。

左を仕事用、右をプライベート・趣味用にしてました。

 

まあ、続きませんわな。笑

 

ここで思い立った訳です。

「自分なりに適当にノートとか買ってアレンジした方が良くね?」って。笑

 

長くなったのでその後の話は次のブログで。