読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A5バインダーを使うに至るまで:その2

市販のスケジュール帳では長続きしない。

そう思った私は適当なノートを買って自己流にアレンジしたらいいのではと思いました。

 

そもそも私が手帳に求めるものが変わってきたから、というのが大きいかもしれません。

どういう風に使用したいかと言うと

 

・毎日では無いけれどその日あったことを書きたい

・でも出かけた日、特別な日はいっぱい書きたい

・思い出とか切り貼りしたい(チケット・リーフレット・写真など)

・マンスリーとウィークリーは欲しい

・可愛くないとイヤ←

 

なのでこんなこと求めてるんだから市販のスケジュール帳で事足りる訳無いのです。笑

 

それで昔やってたことを思い出したんです。

高校生くらいの頃、無印良品のリングノートを手帳代わりにして使っていたのです。

 

f:id:nacs12345:20160910154518j:plain

ポリプロピレンカバーダブルリングノート・ポケット付 

 本文A5サイズ・白・90枚・ドット方眼

 

上のです。ポケット付きでドット方眼。

書き心地も良かった気がします。裏写りはちょっとしたかな。

これをベースにして

 

f:id:nacs12345:20160910154738j:plain

再生紙ノート・マンスリー A5・32枚 

 

マンスリーのスケジュールは月始めにこれを切ってぺたっと貼ってました。

これ凄く便利です。書き込み式。

 

それで日々の日記は日付を入れて横書きでダーッと書いて、

書きたくない日・書けない日は書かない、書きたいことが多い日はいっぱい書く。

というように自分なりに書いていました。

 

なのでその手法がいいんじゃないかと思い立った訳です。

 

私は形から入る人間なのでノートも外見が可愛くないとイヤなんです。

あとリングノートであること。

それも市販品がダメな大きな理由かもしれません。

書きづらいんです。普通の綴じ方のノートタイプだと。

あとハードカバーもダメ。書きづらい。

中身も横軸はイヤで方眼目が無いとイヤ。

 

そんなワガママが購入したのがこれ。

f:id:nacs12345:20160910160025j:plainf:id:nacs12345:20160910160034j:plain

Agatha Ruiz De La Prada Basicノート Pink Rain A6 方眼

 

私が使用していたノートのデザインはブルーベース

てんとう虫とかが描かれたデザインでしたが、もう無かった……笑

 

これならデザインもいいし、方眼もついている。

しかも4色!ということでこれを約一年使用していました。

使い方は前述の無印ノートとほぼ一緒。

 

でもそこで嫌だなあと思ったことがいくつかあって。

まず切り貼りしすぎて分厚くなる、ということ。書きづらい。

あと重い。持ち運びに不便。

というか人前で出せないことが多くて(日記も書いていたので)持ち運ばなくていいんじゃないかと。

 

なのでここで良い使用方法、スケジュール帳は無いかと考え始めた訳です。

これがA5バインダーを使用するきっかけになりました。

 

長くなったので続きは次回。