読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A5バインダーを使うに至るまで:その3

色々とスケジュール帳に求めることが変わってきて

では手帳で何がしたいのか、ということを改めて考えたのです。

 

・日記が書きたい

・日によって書く量が変わるのでそれに適応できるものがいい

・スクラップ代わりにもしたい

・でも分厚くなるのは嫌だ

・書きやすさもあるので一枚一枚取り外せるのが理想

・その気になれば持ち運べる物が良い

・できればA5がいい

 

これが最重要項目になってきた訳です。

なので上記に当てはまる方はA5バインダーの使用を勧めます。笑

 

でも市販品て可愛いでは無いですか。

できることならそうしたいと思ってたのです。

 

で、一番に考えたのが『ほぼ日手帳』。

一度は使ってみたかった……。

デザインもサイズも豊富だけど、色々見てもやっぱり綴じてあるということがネックでした。

凄く使いやすそうで書きやすそうなんですけどね……。

書く事が多くなった日は紙を貼って折り畳むっていう技もあるようなんですが

やっぱそうするとかさ張ってしまうだろうなと。

 

で、次に考えたのがシステム手帳です。

これならカバーも可愛いのはある程度あるし、リフィルの種類も多い。

しかし、しかし、リフィルが可愛くない……涙

システム手帳なんてバリバリお仕事してるような人が使っているイメージなので、

機能性と実用性重視な訳ですよ。

なので大抵が2色か3色刷り。しかも六つ穴というマイナージャンル……。

システム手帳を選んだら絶対的にリフィルを選んで、半永久的にシステム手帳な訳です。

それは困る。(別に困らないけど。笑)

 

そこでふと、あれ?『A5バインダーってシステム手帳にならないかな』と思った訳です。

使用方法やA5ルーズリーフを見たりして「いける!」と思い今現在ま使用しています。

約1年、続けることができました。

 

次回はA5バインダーの活用方法です。

 

 

A5バインダーを使うに至るまで:その2

市販のスケジュール帳では長続きしない。

そう思った私は適当なノートを買って自己流にアレンジしたらいいのではと思いました。

 

そもそも私が手帳に求めるものが変わってきたから、というのが大きいかもしれません。

どういう風に使用したいかと言うと

 

・毎日では無いけれどその日あったことを書きたい

・でも出かけた日、特別な日はいっぱい書きたい

・思い出とか切り貼りしたい(チケット・リーフレット・写真など)

・マンスリーとウィークリーは欲しい

・可愛くないとイヤ←

 

なのでこんなこと求めてるんだから市販のスケジュール帳で事足りる訳無いのです。笑

 

それで昔やってたことを思い出したんです。

高校生くらいの頃、無印良品のリングノートを手帳代わりにして使っていたのです。

 

f:id:nacs12345:20160910154518j:plain

ポリプロピレンカバーダブルリングノート・ポケット付 

 本文A5サイズ・白・90枚・ドット方眼

 

上のです。ポケット付きでドット方眼。

書き心地も良かった気がします。裏写りはちょっとしたかな。

これをベースにして

 

f:id:nacs12345:20160910154738j:plain

再生紙ノート・マンスリー A5・32枚 

 

マンスリーのスケジュールは月始めにこれを切ってぺたっと貼ってました。

これ凄く便利です。書き込み式。

 

それで日々の日記は日付を入れて横書きでダーッと書いて、

書きたくない日・書けない日は書かない、書きたいことが多い日はいっぱい書く。

というように自分なりに書いていました。

 

なのでその手法がいいんじゃないかと思い立った訳です。

 

私は形から入る人間なのでノートも外見が可愛くないとイヤなんです。

あとリングノートであること。

それも市販品がダメな大きな理由かもしれません。

書きづらいんです。普通の綴じ方のノートタイプだと。

あとハードカバーもダメ。書きづらい。

中身も横軸はイヤで方眼目が無いとイヤ。

 

そんなワガママが購入したのがこれ。

f:id:nacs12345:20160910160025j:plainf:id:nacs12345:20160910160034j:plain

Agatha Ruiz De La Prada Basicノート Pink Rain A6 方眼

 

私が使用していたノートのデザインはブルーベース

てんとう虫とかが描かれたデザインでしたが、もう無かった……笑

 

これならデザインもいいし、方眼もついている。

しかも4色!ということでこれを約一年使用していました。

使い方は前述の無印ノートとほぼ一緒。

 

でもそこで嫌だなあと思ったことがいくつかあって。

まず切り貼りしすぎて分厚くなる、ということ。書きづらい。

あと重い。持ち運びに不便。

というか人前で出せないことが多くて(日記も書いていたので)持ち運ばなくていいんじゃないかと。

 

なのでここで良い使用方法、スケジュール帳は無いかと考え始めた訳です。

これがA5バインダーを使用するきっかけになりました。

 

長くなったので続きは次回。

A5バインダーを使うに至るまで:その1

ここで私が手帳をA5バインダーにしよう!

と意気込むまでに至るまでの失敗談を書き連ねます。

共感してくれる方も居るはず。笑

 

☆市販スケジュール帳

(使用期間:学生時代~社会人)

これを使用している方が殆どかと思います。

学生の頃は課題、授業の予定が中心。あとはプライベートでのお出かけの予定なんか。

なので書く項目が限られていて日記を書くということもしていなかったので、

デザイン重視のもので事足りていました。

私が好きだったのはマンスリー・ウィークリーが必ず付いているスケジュール帳。

あとは中身、外見のデザイン。寧ろこれが最重要項目。笑

兎に角続かないんです!スケジュール帳なんて買って満足しちゃうから!←

なのでウィークリーもマンスリーも1ページ毎にデザインが変わるものが好きでした。

よくデ○ズニーのデザインのものを使ってましたね。可愛いから。

 

まあ市販品も色々試したんですけど続かないのが現状で。笑

最初の3ヶ月くらいは書くもののあとはスッカラカン

書いてないのも自覚してるから

見ない→書かない→思い出したように書く→見ない→書かない→単なる重りとしてカバンの中に眠る……

という悪循環。笑

 

そういう方いませんか?笑

もうそんなことばっかり繰り返してました。

ほんと紙とお金の無駄。笑

 

その後、社会人になって趣味も増えたので

「仕事とプライベート・趣味で書き分けられるスケジュール帳が欲しい」

と思い立って二種類書き込めるスケジュール帳を購入しました。

私が使っていたのはマンスリー項目が見開きで二種類あるやつ。

左を仕事用、右をプライベート・趣味用にしてました。

 

まあ、続きませんわな。笑

 

ここで思い立った訳です。

「自分なりに適当にノートとか買ってアレンジした方が良くね?」って。笑

 

長くなったのでその後の話は次のブログで。

 

 

そもそも何をA5バインダーにするのか

初めまして。

CHEWIE(チューウィー)です。

タイトルの通り『A5バインダーのススメ』を提唱するだけのブログです。

単なる独りよがりなので、気に入った方はご利用して頂ければと思います。

 

そもそも何をA5バインダーで使っていくのか、ということですが『手帳』の使用です。

私の場合は日記代わりになっているのですが、

まぁ日記や手帳を書くのが好きな方って居ますよね。

私もその一人です。

 

近年では手帳の使用法、書き方、デコり方、アレンジなどなど、

ネットやインスタでも沢山あったり、

一般の方が「こんな使い方してるよー」ってのを提示しやすい環境になりました。

それを見て真似をしたり、自分なりのアレンジを加えてる方は沢山いらっしゃると思います。

 

しかし私はですね、今出回ってるのを真似しようとしても一切長続きしない三日坊主だった訳です。笑

 

何を使っても1年続かず。(特に既製品)

自分なりにアレンジしてやっと続くようになり、

A5バインダーを使用することにより約一年近く継続ることができたんです。

(丸一ヶ月書けない、とかいう時もありますけどね……相変わらず……)

 

なのでそんな方の為に、手帳を買っては何度も無駄にした私のような方の為に、

A5バインダーを使ってみては如何かな?と提案したい訳です。

 

まあ、そんな人も居るんだなって読んでいただけたら幸いです。笑

お手柔らかに。